香道千代乃秋(こうどうちよのあき)

大枝流芳編 元文元年(1736) 3巻4冊 版本

 

上巻

一、中古より有り来たる組香目録

古十組

無試十*柱香、花月香、宇治山香、小鳥香、郭公香

小草香、系図香、焚合十*柱香、源平香、鳥合香

中古十組

源氏蹴鞠香、忍香、異忍香、恋題香、玉川香

異四季香、又四季香、異名所香、一二三香、異小鳥香

一、香棚かざりの図

一、香元かざりの図

一、香道具名目

一、六国の香の事 並び五味の香

一、香十徳の事

一、香道宗匠

一、香席法度

一、香道三十二ケ條目録

一、名乗紙認(したため)やう

一、組香盤立物の図

中巻

新組香十品

冨士香、撰虫香、鷹狩香、三曙香(さんしょ)、蛍香

賭弓(のりゆみ)香、定考香、初雪香、花守香、續舞楽香

下巻之一

新組香十品

紅葉香、小倉香、拾貝(しゅうがい)香、扇合香、絵合香

忍音香、長寿香、闘草香、新闘鶏香、投壺(とうこ)香

下巻之二

新組香十品

鴛鴦香、八橋(やつはし)香、匂集香、難波名所香、新花月香

詩句香、花名所香、金(きんせき)香、音信(おとずれ)香、羽衣香

 

※ このコラムではフォントがないため「」を「柱」と表記しています。

 

戻る